ドライブレコーダーが無実を証明してくれる

期限の1ヶ月前から

模型

新車の場合3年に1度となりますが、一般的に車検は2年に1度受けるものです。そのため有効期限が近づいてきたら必ず受けるようしましょう。車検は期限がきれる1ヶ月前から受けることができます。期限がきれる1ヶ月前に受けたとしても、次の有効期間は記載されている期間から2年後です。早めに受けたからといって、期限が前倒しになることはないので安心してください。自分の車検の有効期間は車検証に記載されています。またフロントガラスに貼られているステッカーにも有効期間が書かれていますのでチェックしましょう。
車検を受けずに期間がきれたまま公道を走ると「無車検車運行」という罪に問われます。捕まると違反点数6点、懲役6ヶ月以下または罰金30万円以下という思い罪になりますので車検きれにならないよう十分気をつけましょう。
期限ギリギリでもすぐに行なうことができるので安心してください。昔は車検というと数日かかるものでしたが、最近では最短1時間で終わらせることができます。車検専門に行なっている格安業者は「安くて早い!」をモットーにしているため短時間で作業を行なうことができます。一気に大人数の作業員で点検や作業を行なうため、効率よく作業することを可能としたためです。急ぎの場合、車検証とステッカーは後日郵送か自分で取りに行くことになりますが、急いでいる人や時間がない人にとって短時間で行なえる車検業者は魅力的でしょう。家族を乗せ、公道を走ることになるのでこういった法定点検は必ずスムーズに終わらせるべきです。